レイキセラピスト・療法士養成講座

レイキヒーリングとは

民間療法であり、手当療法・エネルギー療法の一種です。

身体に備わっている自然治癒力への東洋の信仰に基づく技法であり、患者の治癒反応を促進することを目的とし、施術者が患者に軽く手を当てる、もしくは患者の真上に手をかざして、手のひらから「レイキ」というエネルギーを流す方法です。

(Wikipediaより)

 

副作用がなく、自然のエネルギーを利用するヒーリングの技術を伝授しています。

サロンで取り入れている【臼井式レイキ養成講座】のご案内は↓↓下記参照

国内外の高級ホテルでも

東南アジアのリゾートスパや、高級ホテルのルームサービスでも、レイキを使ったヒーリングサービスがあります。

軽いマッサージの後にセラピストが「気」を流しているんです。

その気が、とてもいいものであるとクライアントさまは至福の状況になります。セラピストの出す「気」が汚れているものだと、クライアントさまはきっとイライラや不調が取れないでしょう。

 

あなたがセラピストでなくても、大切な家族の体調や気分を整え、健康増進や心の調和を求められるならばおすすめするメソッドです。

そしてあなた自身の「自己成長」にもお使いいただけます。



【あなたも”気”を知ればどこでも活躍できます】

1 基本を学ぶ・ファーストディグリー

レイキの基本を学び、ヒーリング知識を身につけます。

◎アチューンメント(伝授)を受けることにより、一生涯レイキが流れる身体になります。

 

ファースト・ディグリーを習得すると、自分自身やご家族、お友達など周りの人にレイキエネルギーを流せるようになります。

 

ストレスが解消され、心身ともにリラックスした心地よい状態になることでしょう

 

2 シンボルとマントラを習得・セカンドディグリー

◎3つのシンボルとマントラ(言霊・呪文)を学び、アチューンメントを受けます。

 

セカンド・レベルで「3つのシンボルとマントラ」を習得することで、

あらゆる人・物・状況にエネルギーを流せるようになり、

ファースト・ディグリーで習得したヒーリング能力がさらに高まります。

セカンド・ディグリーでは遠隔ヒーリングができるようになりますので、

遠く離れたご家族やお友達に、エネルギーを送れるようになります。

 

①パワーシンボル・・・肉体や物質に作用し、波動を高めたり浄化したりできます。

②調和のシンボル・・・精神的・感情的な癒しをもたらし、本質を引き出せます。

③遠隔のシンボル・・・時間や空間を超越する、遠隔ヒーリングができます。

 

 

 

3 自己変革・自己実現を発揮するサードディグリー

◎レイキの世界で最も豊かで万能な「マスターシンボル」を取得し、アチューンメントを受けることで

パワーを最大化します。

 

高次元「ハイアーセルフ」のエネルギーとつながり、高次元からのメッセージを意識し、

キャッチしていくことで、直観力の向上と願望実現がスムーズになります。

 

この段階はレイキヒーラーとしての最終段階であり、サード・ディグリーを修了すると

「レイキマスター」の資格を得ます。

 

 

4 マッサージも学べる特別授業

◎レイキの技術だけでなく、自分や他者の身体に触れたり、マッサージを導入して血行促進や疲労回復をさらに高めます。

 

身体のしくみがわからない方でも、効率の良い施術の方法や、レイキヒーリングの込め方を実際に学びます。

 

(卒業された方は当サロンでの補助のお仕事もしていただけるようになります)

 

 

 

レイキセラピスト養成講座の詳細・料金は⇒こちら