自分の経験することには、自分が100%の責任を負っている。

 考えることは未来を創造すること。

 いつもこの瞬間に力を発揮できる。

 誰にでも自己嫌悪や罪悪感はある。

 心の奥底では、誰でも「自分は役立たずだ」と思っている。

 それは一つの考え方にすぎない。

 そして考え方は変えられる。

 いわゆる「病気」は私たち自身が作りだしている。

 恨み、批判、罪悪感が最も有害なパターン。

 恨まなくなれば、がんさえも治る。

 過去を解き放ち、人を許せるようでなくてはならない。

 自分の愛し方を学ぶ気持ちにならなくてはならない。

 自分自身を認めて受け入れることが、前向きに変わる鍵。

 心から自分を愛した時に、何もかもがうまくいく。

 

 

 ~ルイーズ・L・ヘイ  「ライフヒーリング」より~

 

 

症状や病気は、自分の人生から欠けたものを教えてくれています。

本当に大切にすることやものは何?

本当にあなたは役に立たない存在なの?

そう伝えているのです。

 

 

私には特殊能力など実はありません。ですが施術中、どうやら人の生体電流が敏感に感じられて、それを言語にしてお伝えしているという訳なのです。

ですから、「同じことを霊能者に言われた」とか「なんでうちの家系のことがわかるんですか?」言われるのです。

それはあなたの無意識の領域が教えてくれることです。とくに背中を施術すると、よく伝わります。正直なところ、私も守護霊に会えるならならみてみたいです。いっぱい教えてもらいたいことがあるんです。

 

 

なぜ多くの女性は便秘と肩こりに長年悩まされるのか。なぜがんになったのか。なぜ太り続けているのか。そして、なぜ人は悩みが尽きないのか。

これを、お体に触れたときに流れる生体電流「気エネルギー」で解読しています。

 

 

施術中、眠たい方には寝ていただいているのですが、起きている方とは世間話しています。

子供時代、どんな教科が好きだったとか、初恋の話とか。

そのときに発する生体電流があなたの「ときめき」「本当はこうしたい」を伝えます。

それが現実に「開運」に向かうのです。

 

 

癒り庵に通うことでダイエットの達成も、赤ちゃんが授かられた方も、借金から開放された方も、ご主人の病気が改善されたのも、「それ、あなたのときめきじゃない生き方よ」というのをお伝えし、その不思議なメッセージを信じてくださった方々に起こった現実なんです。

 

 

病気も肥満も貧乏も孤独も、なりたくてなるものじゃないですよね。そういうことです。


女性の不調一覧